川俣シャモごろごろ|新商品

小売店バイヤーを巻き込んだ商品開発、
相双地区事業者の地域連携を目指す。

クライアント名

川俣町農業振興公社/荒井農産/若松味噌醤油店

プロデュース背景(課題/依頼内容)

福島県相双地区12市町村の復興支援事業、「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」の取り組みの一環として、小売店バイヤーを巻き込んだ商品開発を実施。相双地区事業者の地域連携を目指し、生産者、加工者、コンサルティング、小売店が一体となって商品開発に取り組んだ。

開発商品

川俣シャモごろごろ(肉味噌、食べる麻婆)

開発内容

サザビーリーグ(AKOMEYA)と、相双地域の地域連携を推奨。
原材料の肉は、川俣シャモ(川俣町農業振興公社様)、ネギ(荒井農産様)、味噌(若松味噌醤油店様)を使用。製造は創業80年余小田原屋様に依頼。まず、バイヤーと共に現地視察。相双地区の素材発掘からスタート。開発会議を数回重ね、ようやく形となったが、納得する味を追求するため、幾度となく試作を重ねようやく商品化となった。

工程期間

開発期間8カ月

クライアントの声

川俣町農業振興公社:渡辺専務
福島県ブランド認証地鶏「川俣シャモ」の取り扱いをしております、(株)川俣町農業振興公社の渡辺と申します。
この度、(株)あきんど様との共同開発で川俣シャモのごろごろ肉みそと食べる麻婆、戦う男のシャモジャーキーが誕生いたしました。
各分野のスペシャリストにより売り先を的確に見据えた商品設定、発想力で弊社には今までになかった商品となりました。
今後も川俣シャモの可能性をぜひ(株)あきんどの皆様と共に模索していきたいです。


肉みそ


◯名称:加工みそ
◯原材料名:味噌(国内製造(大豆を含む))、シャモ肉、砂糖、米発酵調味料、食用ごま油、たん白加水分解物(小麦を含む)、かつお節抽出液、乾燥ねぎ、いりごま/調味料(アミノ酸等)、酸味料
◯内容量:100g
◯JAN:4901167034104

食べる麻婆


◯名称:調味料
◯原材料名:シャモ肉(国産)、ねぎ、にんにく、醤油(小麦・大豆を含む)、砂糖、豆板醤、食用ごま油、生姜、香辛料/調味料(アミノ酸等)
◯内容量:100g
◯JAN:4901167034111
【共通情報】
◯賞味期限:1年
◯保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存
◯製造者:株式会社 小田原屋
福島県郡山市富久山町久保田字郷花4-20
◯販売者:株式会社あきんど
福島県二本松市安達ケ原5-254-12 TEL.0243-24-1666

【取引関係】
◯リードタイム:4〜7営業日
◯ケース入数:12個
◯発送ロット:12個×4ケース
◯流通温度帯:常温