受賞

akindo
AWARD
Slider

受賞

株式会社あきんど及び関連団体が受賞した記録をこちらにまとめました。

第3回価値デザインコンテスト「価値デザインアワード」経済産業大臣賞を受賞

公益社団法人日本青年会議所主催、第3回価値デザインコンテスト「価値デザインアワード」において、「福島の商いの困ったを解決する『あきんどプロジェクト』が「経済産業大臣賞」を受賞いたしました。

主 催:公益社団法人日本青年会議所

受 賞:経済産業大臣賞

表 彰:2019年7月14日

受賞者:あきんどプロジェクト

第3回価値デザインコンテスト「価値デザインアワード」日本JC会頭賞を受賞

公益社団法人日本青年会議所主催、第3回価値デザインコンテスト「価値デザインアワード」において、「福島の商いの困ったを解決する『あきんどプロジェクト』が「日本JC会頭賞」を受賞いたしました。

主 催:公益社団法人日本青年会議所

受 賞:日本JC会頭賞

表 彰:2019年7月14日

受賞者:あきんどプロジェクト

JR東日本おみやげグランプリ2019福のまめ皿[雑貨部門金賞]を受賞

福島県12市町村にあるモノやコトをデザインし、大堀相馬焼の5つの窯元たちが手に取りやすいサイズの豆皿を作りました。地元の人たちと一緒にその土地ならではのデザインを考案。絵柄はメジャーからマイナーまでさまざま。投票してくださいました皆様に、心よりお礼を申し上げます。東日本1都16県から、197品のおみやげが勢揃い、雑貨部門で金賞を受賞いたしました。

主 催:JR東日本

受 賞:雑貨部門 金賞

表 彰:2019年

詳細1:福のまめ皿[販売ページへ]

受賞者:株式会社GNS


2018グッドデザイン[地域ブランド/お土産/伝統工芸品]グッドデザイン賞を受賞

福島県内、被災地12市町村の事業者を支援する、経済産業省委託事業「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」にて、福島の新お土産ブランド「福の小みやげ」を立ち上げました。 福の小みやげとは、東日本大震災から7年が経過する今、未だに避難や事業縮小で苦戦している事業者の「商品」や「産業」にリブランディングをかけ、大きいものは小さく再設計をし、新しい販路に向けチャレンジをする地域再生プロジェクトです。 1社では太刀打ちが出来なかった商品でも、福の小みやげブランドとして複数の商品と一緒にブランディングをしていくことで、商品の魅力を伝えることが可能となり、また孤立していた事業者同士の連携にも繋がっています。

主 催:公益財団法人日本デザイン振興会

受 賞:2018年度グッドデザイン賞受賞

詳細1:福の小みやげ [GOODDESIGN AWARDサイトへ]

詳細2:福の小みやげ [サイトへ]

受賞者:ヘルベチカデザイン株式会社/株式会社GNS